今更ながらプロフィールなんか付けてみました。

いままでプロフィールを付けていなかったのは、まあエロなんかやってるから
少しでも身元をさらしたくなかったというのもありますが
わたしはクリエイターは顔が見えない方がいいという持論があったからです。

どうして心境が変わったかというと私自身がネットを探っていてちょっとしたページを見つけると
どういう人が描いてるのかなと興味を持ってプロフィールを探す事がしばしばあったからです。
まあ主には年令ですね。自分より若いか年上か、なんて興味があります。
だから身元を特定する材料は与えてないからいいかな、なんて思いました。。

で、クリエイターは顔が見えない方がいいということなんですが、
要するに純粋無垢だった子供時代、美しい絵を描く人はきっと美しいのだろうと信じていた頃があった
訳です。すばらしい話を書く人の私生活はすばらしいのだろうと信じていた訳です。

んなわけないって事はやがてわかりましたが。
しかし、ある人の話を読んで心の底から感動して作者に対し尊敬の念を持った。
そして、ある時その作者と会える機会が巡ってきた。

そのときその作者が全く尊敬に値しない人物だったとき、その人はどう思うだろうか。

という例もありますし、そうでなくても作者の顔が見えると作品に対してある種の先入観が生まれて
しまいますよね。

作品というのは作品そのものについてのみ評価されるべきで、作者本人のことが評価に対して
プラスにでも、マイナスにでも作用すると言うことはいけないことだと思います。

いっても仕方がないことですが芸能人の描いた絵とか。ねえ。

まあ大した情報は与えていないのにいうことでもないでしょうが。


<back>