そういえばどう描いてたっけというのが耳。実を言うと描く人によって実に千差万別だったりしますが気にする人は少ないでしょう。よっぽど変な描き方なら別ですが。

6が伝統的な描き方です。ただしギャグになります。大きさはまあふつうの鼻をかいている人は鼻と同じ大きさ、鼻をかいていない人は目の下から口までといったところでしょう。自然な大きさならあまり気にされません。大きく描いたり小さく描いたりするとちょっと目に付きますがそれも個性でしょう。

<back>

<next ・髪へ>