口というのは描き方にあまり種類がありません。

下唇がどれくらい厚いか、下唇をどこからどこまで描くか、上唇を描くかといったところで個性がでるのでしょうか。

あと、口を描く大きさには個性と言うか絵柄の差が有りますね。通常の萌え系の絵では口を小さく描くのが普通な様子です。
口はセックスアピールですから、口を小さく描くと生々しさが減り、その分可愛らしくなるのではないか、と推測してみます。

 口を小さく描く = 可愛い
 口を大きく描く = セクシー

別に一概には言えませんので話半分に考えてください。

小さく描くとこんな感じ? 自分の絵柄じゃないから上手く描けません…。
「口は見えないくらい小さい方が可愛い」と思うならば、どんどん小さくするべきだと思います。

ただ、私は口を大きく描く方です。折角なので大きく描くことのメリットを。以下は私の個人的意見なので余り気にしないように。


・大きい方が自然  普通の人間の口は眼よりも大きいです。大きくないとくわえるのが大変だし。……バナナとかを。
もちろん小さくても、物を食べるとき、笑うときは突然大きくすれば良いだけですが。
・表情が描きやすい 口のつりあがり、釣り下がりで笑顔、怒りを表現できますね。大きい方が表現が大きくなります。「口の端でニヤリと笑う」とか、「猫口」とか。小さすぎると物理的に描けないかもしれません。
小口のキャラは無感情と言うか、淡々とした話になりやすいです。勿論それが悪いわけじゃないです。淡々とした雰囲気が良いことも、淡々していて面白い話も幾らでも有ります。
・むしろ可愛い これは全くの主観ですが。無表情キャラの良さは理解できますが、やっぱり表情がくるくる動く子は魅力的です。

以上。結論としては、各自が好きな大きさ、形を見つけるようにしましょうと言うことで。

<back>

<next ・耳へ>