頭の形

いままで描いてきたのは丸い頭の描き方です。実際の人間はそんなに頭が丸いでしょうか。少し考えてみましょう。

私の描く絵は正面顔はこんな感じです。

普通の人間よりも若干丸いですが、見ての通り、丸で形をとっても左右はスペースができていますね。
つまり頭はまん丸ではない訳です。

頭を描くときには楕円というよりも逆卵形を基準に描くことが望ましいです。


と言うわけで逆卵形を一発で描ける人は逆卵形を基準に書き始めてください。しかし

・逆卵形を描くのは難しい。
・顔の向きが上下に傾いているとき、どう逆たまごに描けばいいのかわからない。

と言う問題があるため(私だけ?)、まず丸を描いてからその幅を狭くするように逆たまごにしていくことをおすすめします。
逆たまごの幅は自分の絵柄と照らし合わせて決めてください。

それから、人間の頭はだいたい球形になっておりますが、絵を描くときには球形よりも
前面、側面のある立方体である、と意識した方がいいようです。

そこで側面を削り取るようにしてください。

削り取る量は顔の傾きの量を中心に、だいたい円形に。それが顔の側面になります。

後は一気に描いてしまいますが、側面の中心に耳が来るように。
正面と側面の境目はほお骨となります。

<back>

<next ・難しい顔の描き方へ>